ホーム>スタッフブログ>2014年7月

2014年7月

梅雨も明けて夏本番!

通勤時に見かける学生さんも、制服姿が殆ど見られなくなってきました。
夏の甲子園出場校も、徐々に決まってきており、全国的に梅雨も明けて、いよいよ夏本番ですね!
山に海にとレジャーに出かける方、まちなかにショッピングに出かける方、それぞれいらっしゃると思います。
もちろん、その行く先々の施設や店舗では、そういうお客様を迎えるの大忙しですね。
当社は、例年この夏場は印刷需要が伸び悩む時期でもあり、それをどう打開するのかが、鍵になっています。
そういったわけで、この時期は納期に結構融通がきく事が多いんですよね。
そこで、提案です。
夏の集客イベントに、是非当社のエコスクラッチを使ってみてはいかがでしょうか?

まだ夏は始まったばかりです。
今からでも間に合いますよ〜〜。

エコスクラッチに関するちょっとした思いつき

昨日某メーカーさんの展示会におじゃまして、商談コーナーで色々と話しているうちに、ちょっとしたアイデアが浮かびました。
そのアイデアを元に話を進めていくと、これは面白そうな事になりそうだという展開になり、メーカーさんにも協力してもらえるようになりました。
当然ここに書くので、エコスクラッチに関連したことなんですけどね。
はてさて、近い将来このアイデアが実を結ぶのか?それとも夢物語に終わるのか?
実を結ぶように祈りたいものです。


 

お寿司屋さんでスクラッチ

先日お昼に何食べようかと知人と話していて、寿司にしようとまとまったので、お寿司を食べに行ったのですが、注文時にエコスクラッチ入りの応募券を渡されました。
あ〜、こういうところでもエコスクラッチは使われてるんだな〜と思いながら受け取りました。
見覚えがないし、当社で仕上げたものでもないので、透けて見えるかどうか品質チェック!なんだか職業病ですね(^_^;)

お?透けないぞ!?まぁ当然ですよね。
そして、そのスクラッチを擦ること無く、知人に渡してみたんですが、知人は何故かスクラッチをしようとはしませんでした。

そこで私が、「なんでスクラッチを擦らないの?」と聞いてみると、意外な答えが返ってきました。
「え?スクラッチ?どこ?白いところ?印刷ミスかなんかで、スクラッチ加工がされてないんじゃなかったの?」
「!」

そうなんです。
そのスクラッチ箇所は、当社のようにカモフラージュがなく、ただ真っ白な◯があるだけでした。
あ〜、これはエコスクラッチを知らない人にはまったく意味がわからないな〜と、思いながら、ポケットからコインを出して、スクラッチ部分をこすってあげると、空白の中に絵が浮かび上がってきました。
それを見た知人は、「へ〜、今のスクラッチってそうなるんや〜。」との感想。
普段からエコスクラッチを商材にしている私にとっては、至極当たり前のスクラッチなんですが、初見の人は驚きますよね?
ただ、ここで問題に思ったのは、私がいなければ、この知人はこれをスクラッチだとは思わなかったって事なんですよね。
せっかくお店でキャンペーンをしても、客に響いてません。
もちろん持ってきた店員さんもスクラッチだとは言っていましたが、受け取る側が分かってないんじゃ意味無いですよね?
けど、これは誰が悪いということでは無いんですよ。
と、言いますのも、当社でエコスクラッチを取り扱い始めた当時、開発段階でこういう事があるとスグに想定されたので、受注するお客様にはその都度「これじゃあわかりにくいので、ここをこすって下さいと文字を入れませんか?」とか「目立つようにスクラッチの周りに罫線を入れませんか?」等のアドバイスを良くしたもんです。
もちろんデザインが崩れるとか、格好わるいという意見もありましたけど、上記のようにお客様が気付いてくれなければ、意味無いですよね?とお話する場面が多々ありました。
作る側だけの思い込みで、こういう物を作ってはダメなんだという例ですね。

もらったチラシを両面隅々まで読んでたら、どこかに説明が書いていたりして、こういったことはなかったかもしれませんが、直感的イベントで隅々まで読まなきゃわからないものは、多分ダメでしょうね。

一般印刷物もそうですが、スクラッチ印刷はイベントの一端を大きく担うものだけに、こういった注意を払わなければいけません。
ただ単に受けるだけではダメなんですよね。

ああ、あのスクラッチは当社で受注したいですね〜〜。
そうすれば、こういうことがなかったかもしれません・・・。

7月になりました

2014年もあっという間に半分過ぎました。
今日から7月ですね。

今月は7日の七夕から始まり、海開きや夏まつり、花火大会なんかも早いところでは7月からありますね。
考えてみれば、イベント事が多くなってくる季節の始まりですね!

今から何かイベントをしようかな??って時には、是非エコスクラッチを使ってみませんか?
夏に向かって開放的になる季節の始まりです!
景気付けのイベントで、夏本番を迎えよう!

 

ページ上部へ