ホーム>スタッフブログ>2017年6月

2017年6月

大ロットのエコスクラッチ印刷

みなさんこんばんは。
先週末辺りから、漸く梅雨空になってきましたね。
あまり降ってほしくはありませんが、雨も生活には重要な事象ですから、仕方ないですね。
さて、今日は展示会であった話を思い出したので、ちょっと書いてみます。

エコスクラッチ印刷を展示会でプレゼンしていると、必ず出てくるのが「料金」と「納期」なんですが、「料金」に関してはロットや仕様によって、振り幅が広く変動が有りますので、なかなか即答というわけには行かず、ある程度の目安での商談やりとりになります。

「納期」に関しては、余程の大ロットではない限り、大まかには答えられます。
また、当社の売りの一つである、「極小ロット」からご依頼頂けますとアナウンスすると、極小ロットとは何枚?といった具合に興味を持ってもらえます。実際「極小ロット」の下限を話すと、驚かれる方が殆どです。

では、余程の大ロットの場合はどうか?という所なんですが、納期が十分ある場合は普通の印刷同様に、ちゃんとした工程を踏まえて概算が出ますが、殆どの場合は「分納」になります。
一度に数十枚〜数百枚、人によっては数千枚購入する宝くじの「スクラッチ」と違い、こういったイベントで使うようなスクラッチは、色々な制約の上で配布している場合がほとんどですので、イベント直後からすぐに無くなるということはなかなかありません。(絶対ということではないですが。。。)
なので、消費される枚数のシミュレーションを予め行い、中長期間のスケジュールで分納するわけなんです。
この業界ではそんなの当たり前って話ですが・・・。

当たり前の事でも、こうやって改めて書いてみると、何か気づくことがあるかもしれません。
当然これを読んでいただいた人も同様にですが。

イベントは長期の仕込みが大事です。
一度エコスクラッチをご検討してはいかがでしょうか?

まずは、お問合せからよろしくお願いします。



 

梅雨入り、かもめ~る

みなさんこんばんは。
梅雨の季節がやって来ましたね。
沖縄から関東甲信越までは梅雨入りしたようで、北陸〜北海道はこれからのようです。
季節の変わり目は何かと体調を崩しやすい時期ですので、みなさんもお気をつけ下さい。

さて、梅雨入りと同時に印刷業界では梅雨明けの案件が動き出します。
暑中見舞いはがき、「かもめ~る」です。
年賀はがき同様に、ずいぶんと減っていますが、郵便局も手を変え品を変え、いろいろな戦略でかもめ~るの販促を行っています。
ホームページを見ると、大手印刷会社さながらのサービスが、痒いところにてが届くと言わんばかりに、充実しています。

中小印刷会社はどう関われいいんでしょうか?
難しい局面です。ですが、弊社にはひとつかもめ~るにも武器をつけることができます。
そう、エコスクラッチです。
あまり知られていませんが、かもめ~るにもエコスクラッチ印刷が可能なんです。(年賀状にももちろん可能です)
サービス業を筆頭に、季節の挨拶として一役買うことが出来るかもめ~る。
当社のエコスクラッチを盛り込んで、お手伝いさせて頂けませんか?

まずは資料請求・お問合せから、よろしくお願い申し上げます。

#かもめ~る
#エコスクラッチ
#暑中見舞い

 

2017年の6月の土曜営業日のお知らせです

みなさんこんにちは。

恒例の土曜営業日のお知らせです。
6月は、全土曜日がお休みになっております。
この月は、毎年業界自体が停滞気味になる傾向があり、毎年全土曜日が休日になります。
そういえば、なぜこの業界は梅雨から夏にかけて仕事が減少傾向になるのか、明確な答えを聞いたことが無いですね。
誰に聞いても、慣例だからとか、そういうもんだという回答しか得られません。
不思議です。
もしかしたら、それを明確に解き明かすことで、仕事の糸口になるかもしれないですね・・・。


では、今月も引き続きよろしくお願い申し上げます。

ページ上部へ