ホーム>スタッフブログ>エコスクラッチ>エコスクラッチを採用される上でのお願い
エコスクラッチ

エコスクラッチを採用される上でのお願い

みなさんこんにちは。
ここ最近、直近の夏休みを利用した集客や秋冬に向けてのイベント関連のエコスクラッチ案件のお問い合わせ、ご依頼が並行して進行しています。
本当にありがとうございます。
 
ここで一つお願いです。
エコスクラッチは、宝くじのようなスクラッチとは違い、インキ膜を削り取るスクラッチではありません。
 
ですので、未経験の方や慣れていない方は、削りかすが出てくるものと思い込み、一生懸命削ろうとされます。
結果、既に文字が出ているにもかかわらず、カスが出ないが故に紙に穴があくほどスクラッチをしてしまいます。
こうなってしまうと、悲劇でしかありません。
 
ですので、運用運営に携わる方はもちろん、おそらくカードを配布する場面が多くなるであろう、アルバイト・パートの方々にも、渡したお客様へ「10円玉で軽くこする」という一言を徹底されるようお願い申し上げます。
 
エコスクラッチが市場に登場して年月は経ちますが、まだ市場浸透度としてはそれほどの普及には至っておりません。
是非ともご理解の上、ご協力お願い申し上げます。
また、サンプルがご入用の方は、ご遠慮なくお申し付けください。
#エコスクラッチ #お願い

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.eco-scratch.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/187

ページ上部へ