ホーム>スタッフブログ>エコスクラッチ

エコスクラッチ

もうすぐバレンタインデー

今週になって大寒波が居座ってますね。
みなさん体調管理をしっかりと過ごしてください。

さて、今朝テレビを見ていると、もうすでにバレンタイン商戦が始まっているようですね。
年々仕掛け時期が早まってる気がしますが、多分気のせいでしょう。
今朝のテレビでは、昨年の統計?かなんかで、友チョコや義理チョコよりも「自分チョコ」なるカテゴリーが出来ていて、そこへ投入する金額が他人に渡す金額を上回っているんだとか!?
バレンタインも年々進化してますね・・・。

 

そこで、当社のエコスクラッチの出番です。
チョコやお菓子の販促としてはもちろんですが、お店独自の集客イベントとしても使ます。
イベントの仕様や枚数等様々な条件によりますので、必ずご確認ください。

このサイトのお問い合わせもしくは電話でもお受けしております!

#エコスクラッチ
#バレンタイン商戦

今年の営業日も残す所・・・

皆さんこんばんは。 今年の営業日も残す所、後1週間になりました。 いよいよ今年も締めくくりに入ってきます。 しかし、印刷業者としては、すでに年明け案件からバレンタインデーや春夏の季節ものの仕事が動いています。 スクラッチカードでの抽選イベントなどは、もう随分前から動いていることもあります。 こう書くと、やはり納期が随分かかるのかな?と思われがちですが、枚数によっては今年中に納品できてしまったりも!?!?!?

初売りや新年最初の営業は、年の初めの大きなきっかけです。 ぜひ一度ご検討の上ご相談ください。

お問い合わせについて

みなさんこんばんは。
今日は当たり前だけどちゃんと書いておかないといけない事を書きます。
最近サイトのアクセス解析をみていると、お問い合わせページへのアクセスが増えています。
大変ありがたい限りです。
ですが、こういったサイトへのお問い合わせは、なかなかどうして、人によっては打ち込むのに勇気がいる作業でもあります。
打ち込んだのが間違っていないのか?ちゃんと伝わるのか?打ち込み漏れがないのか?・・・
こういうビジネス用専門サイトだから、お問い合わせページからちゃんと打ち込まないといけない!と思い込んでしまう事もあります。
ですので、途中で打ち込むのが面倒になったり、挫折してしまったりもあると思います。
そういう時は、ご遠慮なさらずにぜひお電話でお問い合わせください。
担当者が、丁寧にご対応いたします。

電話番号は、078-371-7000番です。

反対に、電話するのが恥ずかしかったり、どう話せばいいのかわからないという方もいらっしゃると思います。
そういう時は、お問い合わせページ(http://www.eco-scratch.com/contact/forms/index/1)からよろしくお願いいたします。

当たり前のような事ですが、結構どちらのケースも気にされる方がいらっしゃいますので、改めて書いておこうと思いましたので、ここに書いておきます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

年賀状を使ったエコスクラッチもありますが。。。

みなさんこんばんは。
年賀状にエコスクラッチを印刷して、年初の集客に!と以前書きましたが、新年を迎えてからのイベントも結構大事な集客タイミングでもあります。
例えば、飲食店では新年特価!や1品無料!だとか。。。
そこに、おみくじ感覚でエコスクラッチを絡めてみるのも、仕掛けとしてアリです。
とにかくハズレを極力無くし、クーポンにしたり、ドリンク1杯サービスにしたりで、再来店を促したり購買意欲を向上させる。
仕組みは色々と考えられると思います。
大きな店舗やチェーン店でなくても、少部数からオリジナルで作ることができるのもエコスクラッチの特徴です。
今から新年早々の販促戦略を考えて見てはいかがでしょうか?

ぜひ一度トップページから、サンプル請求又は、お問い合わせをして見てください。

お待ちしております。

年賀状印刷の案件が動き出してます

みなさんこんばんは。
11月も半分過ぎました。

年賀状のCMは頻繁に放送され始め、スーパーや駅構内などで、臨時の年賀ハガキ販売所が設置され始めて来ましたね。
当社も先週ぐらいから、年賀状案件が日に日に増えて来ています。

で、先日も書きましたが、

官製年賀ハガキにエコスクラッチを印刷して、いつもと違うアプローチをして見ませんか?

実はこの提案って、あまり実物を見る機会がないせいなのか、話を持っていくと結構な話題になります。
スクラッチだからと言って、当たりやハズレにこだわらず、例えば新年らしくおみくじスクラッチにしたりすれば、これも一つの縁起物です。

ご興味がある方は、ぜひお問い合わせください。

お待ちしております。
 

2018年の年賀はがき発売開始しました

みなさんこんにちは。
11月です!
今年もあと2ヶ月です!

11月1日のブログは、毎年恒例の「年賀はがき発売開始しました」から。
郵便局の年賀状のCMは、年々見る回数が増えてる気がするのは、おそらく私の気のせいでしょうけれど、年賀状印刷の件数が減ってきているのは印刷業界全体として気のせいではないと思います。
けれど、ボリュームや金額的には、ビジネスチャンスであることには間違いありませんので、この時期の印刷業界では一斉に年賀状印刷についての話題で少しだけ盛り上がります。
ただ、家庭用インクジェットやネット通販の勢いには抗うすべがないのが現状です。

が、しかし!
当社のエコスクラッチは、官製年賀ハガキに印刷することができるんです!
毎年毎回宣伝をしているつもりですが、なかなか広まりません。
ですので、今年も今一度ここで書かせていただきます。

官製年賀ハガキにエコスクラッチを印刷して、いつもと違うアプローチをして見ませんか?

ご興味がある方は、ぜひお問い合わせください。

お待ちしております。
 

2018年の年賀はがき発売開始しました

みなさんこんにちは。
11月です!
今年もあと2ヶ月です!

11月1日のブログは、毎年恒例の「年賀はがき発売開始しました」から。
郵便局の年賀状のCMは、年々見る回数が増えてる気がするのは、おそらく私の気のせいでしょうけれど、年賀状印刷の件数が減ってきているのは印刷業界全体として気のせいではないと思います。
けれど、ボリュームや金額的には、ビジネスチャンスであることには間違いありませんので、この時期の印刷業界では一斉に年賀状印刷についての話題で少しだけ盛り上がります。
ただ、家庭用インクジェットやネット通販の勢いには抗うすべがないのが現状です。

が、しかし!
当社のエコスクラッチは、官製年賀ハガキに印刷することができるんです!
毎年毎回宣伝をしているつもりですが、なかなか広まりません。
ですので、今年も今一度ここで書かせていただきます。

官製年賀ハガキにエコスクラッチを印刷して、いつもと違うアプローチをして見ませんか?

ご興味がある方は、ぜひお問い合わせください。

お待ちしております。
 

道の駅

みなさんこんばんは。
先週鳥取を旅行して来て、鳥取自動車道と山陰道が無料で走ることができるという快適なドライブ環境に驚きました。
それと、もうひとつ驚いたのは、道の駅の多さですね。
山陰道沿いに道の駅が定期的に現れるので、ついつい寄ってみましたが、お土産物の充実っぷりや地産食材の豊富さにも驚きました。
そして、何より自動車道沿いということで、観光客だけではなく、地元の人の台所的な場所でもあるようで、どこも結構な賑わいでした。
そういえば、昨年道の駅を経営されている方とお話しすることがあり、集客のためにエコスクラッチを採用したいと打診されたことがありました。
観光客オンリーの集客では、スクラッチイベントを行ってもリピート率が低いかもしれませんが、地元の人も訪れる道の駅なら、リピートも想定してエコスクラッチのイベントを仕掛けるのも一つの手だと思います。
それに、道路沿いに道の駅が数件続く立地なら、道の駅共通でスクラッチイベントを行えば、観光客相手でも効果が上がるかもしれませんね。
高速道路のSAで合同スクラッチイベントを行っていたりしますが、それを道の駅でも行えるのはいい案かもしれません。
もちろんそのほかのお店でも色々な企画が可能だと思います。
是非一度検討してみてはいかがでしょうか?



 

秋ですね〜

みなさんこんばんは。
秋分の日が過ぎて、徐々に秋めいてきましたね。
エコスクラッチの案件も、ここの所すっかり秋関連の内容になってきました。ハロウィン関係は少し前に多かったんですが、今は食欲の秋とでも言いましょうか、グルメ関連のスクラッチ内容が多くなっています。
商店街やフードコート、専門店街、もちろん飲食チェーン店も・・・。

季節の変わり目をスクラッチイベントのキッカケとして、おおいにエコスクラッチを活用していただきたいです。
今からでも遅くないのか!?
と思われる方もいらっしゃると思いますが、そこはエコスクラッチの特長である「短納期」や「小ロット」でカバーできる範囲が広くなっています。
ご興味がございましたら、一度お問合せからご連絡下さい。
もちろんお電話でもお待ちしております。

インセンティブショーから戻りました

皆さんこんにちは。
先週は、東京ビッグサイトでのプレミアム・インセンティブショーに、数多くご来場いただきまして、大変有難うございました。
ご来場いただいた方は、当社の新しいサンプルをご覧頂けたでしょうか?
エコスクラッチの展示をしていると、どうしてもくじ引き要素が強く、なかなか自社ビジネスやアイテムに活用で出来ないとのお言葉を頂いて、何か新しいご提示が出来ないかと模索して出来上がった実サンプルでした。
実際の感想としてご評価頂けたサンプルもあり、エコスクラッチは、まだまだ考え方使い方次第で幅が広がる商材だと思います。
今回を機に当社をお知りになった方は、これから末永くよろしくお願いいたします。
もちろん、いままでもお取引が有りました方々には、重ねて今後ともよろしくお願いいたします。

こういった展示会には、定期的に参加していますが、今回タイミングを逃した方は、是非資料請求からでも弊社を知っていただければ幸いです。
是非よろしくお願いいたします。

ページ上部へ