ホーム>スタッフブログ>エコスクラッチ

エコスクラッチ

もう街はハロウィン準備

みなさんこんにちは。
9月半ばになって、テレビや街の装飾にハロウィンを前面におし立てた感じが出て来ましたね。
昨年も書きましたが、ハロウィンはここ数年でバレンタインなどと同等の一大イベントになりつつあります。
せっかくのイベントチャンスです。
エコスクラッチを活用して、イベントをして見ませんか?

くじ引きでも、塗り絵でも、クーポン券としてでも・・・。
今年は季節の変わり目がわかりにくく、いつの間にやら時期が来て過ぎている感じです。
思い立ったが吉日!
是非ご検討ください。
その前に、資料請求もどんどんお申し付けください!

 

朝日新聞に掲載されました

朝日新聞.JPG

朝日新聞9月1日土曜版に当社エコスクラッチの内容が掲載されました。

季節を先取り

みなさんこんにちは。
朝夕涼しくなってきて、そろそろ夏も終わりかな?と言っていたら、今朝は一転してものすごく暑かったですね。
さて、エコスクラッチの話ですが、最近ポツポツと秋〜冬の案件に加え、年賀状の話が出てき始めました。
エコスクラッチを印刷物に入れるとなると、事前の打ち合わせやシミュレーションが大事ですので、この時期から徐々に動き出します。
1Dayイベントなど、簡易なイベントで利用する場合は、それほど案を練るのに時間はかかりませんが、バーゲンやキャンペーン、年賀状などに入れ込む場合は、せっかくエコスクラッチを入れ込むので、色々と連動した仕掛けを考えます。
特に、年賀状に入れる場合は、エコスクラッチの「こすれば文字(図柄)が出てくる」仕組みを利用するだけの場合もありますし、商売で利用する場合は、新春イベントに合わせた使い方をしたりもします。
一番重要なのは、「エコスクラッチを使って」と言う考え方で企画するのではなく、仕組みとして「エコスクラッチを使えば」上手くいく!面白い!と言う具合の企画が成功する傾向にあるようです。
まずは、「イベントをする」、「セールをする」が念頭にあり、その仕組みとして「エコスクラッチを使う」。
当たり前のことを書いてますが、展示会などで商談していると、「スクラッチを使って何かイベントしよう」とお考えの方もいらっしゃいます。

 

まずは下記リンク(もしくはこのページ右上のタブ)から、資料請求をしていただいて、現物を見てからご判断していただけると幸いです。
お問い合わせフォーム>>> http://www.eco-scratch.com/contact/forms/index/1

エコスクラッチを採用される上でのお願い

みなさんこんにちは。
ここ最近、直近の夏休みを利用した集客や秋冬に向けてのイベント関連のエコスクラッチ案件のお問い合わせ、ご依頼が並行して進行しています。
本当にありがとうございます。
 
ここで一つお願いです。
エコスクラッチは、宝くじのようなスクラッチとは違い、インキ膜を削り取るスクラッチではありません。
 
ですので、未経験の方や慣れていない方は、削りかすが出てくるものと思い込み、一生懸命削ろうとされます。
結果、既に文字が出ているにもかかわらず、カスが出ないが故に紙に穴があくほどスクラッチをしてしまいます。
こうなってしまうと、悲劇でしかありません。
 
ですので、運用運営に携わる方はもちろん、おそらくカードを配布する場面が多くなるであろう、アルバイト・パートの方々にも、渡したお客様へ「10円玉で軽くこする」という一言を徹底されるようお願い申し上げます。
 
エコスクラッチが市場に登場して年月は経ちますが、まだ市場浸透度としてはそれほどの普及には至っておりません。
是非ともご理解の上、ご協力お願い申し上げます。
また、サンプルがご入用の方は、ご遠慮なくお申し付けください。
#エコスクラッチ #お願い

連日猛暑ですね

みなさんこんにちは。

連日猛暑猛暑の日々ですね。
正直なところ、外回り営業でもなかなか成果は伸びないし、この炎天下の中で駆けずり回っても、一向に生産性は上がらないかもしれないですね。

そこで一つご提案です。
生産性の落ちる今だからこそ、クーラーの効いた会社内で、エコスクラッチを利用した仕組みを考えて見てはいかがでしょうか?
要は、1日2日を費やして、来たる日のために今準備するんです。
今現在の直接売り上げや成績に影響するので、なかなか難しい事かもしれませんが、今のやり方をちょっと変えてみる事も、大事なことだと思います。
今だからこそ、思い切って出来る事かもしれません。
検討して見る価値はあると思います。
いかがでしょうか?

サンプルをご請求いただきましたら、喜んでご送付いたします。

教育、知育関係の方々にも注目されているエコスクラッチ印刷

以前もお伝えしましたが、エコスクラッチはくじ引き用途以外にも色々な使い方があります。
特に、知育教育分野でも注目され、展示会ではご好評いただいております。
今回ご紹介するのは、ズバリ「すごろく」です。
サイコロを振って、駒を進め、止まったところのイベントを実行する。
簡単なゲームです。
このすごろくの「止まったところ(マス)」をエコスクラッチにして、少し演出を加えるだけで、ドキドキ感が生まれます。
古典的ですが、実は結構面白いんです。
パーティーゲームの真髄は、難しいことや複雑なことではなく、単純明快でちょっとだけハラハラドキドキがあれば、結構盛り上がります。
すごろくに限ったことではなく、こういう風に何かを隠してこすることで判明するといった仕組みをうまく利用すれば、くじ引きイベントだけに頼らない新たな付加価値が生まれます。

2018613103046.jpg

 

DMにエコスクラッチ

最近自宅に美容院のDMがよく届きます。
妻がしっくりくる美容院を探して、頻繁にお店を変えた時期があり、それまで行った美容院からのクーポン付きのDMです。

半額になります!なんてすごいクーポンもありました。
美容院も顧客確保が大変ですね・・・。


さて、美容院に限らずですが、再来店促進のためのDMに、エコスクラッチを採用してはどうでしょう?
あるマーケターの方の話によると、スクラッチは反応率が比較的高いそうで、●●%OFFと書いているDMと、スクラッチを削って「●●%OFF」と表れるDMでは反応が違うんだとか・・・。(その話をした時に、根拠になる資料を貰えれば良かったですが・・・)

いつも通りのDMを送るのも良いですが、仕掛けや形を変えて、変化を求めるのも良いかもしれませんね。
是非一度検討して見てはいかがでしょうか?

http://www.eco-scratch.com/gallery/2014/05/post-20.php

JP2018[ICTと印刷展]に出展して

先週マイドーム大阪で開催されたJP2018[ICTと印刷展]に出展しました。
今年は、夏に東京でIGASが開催される兼ね合いもあってか、少し客足の伸びが足りなかったような感じがしました。

当社のブースは、マイドーム大阪3階だったのですが、来場客がまばらで定期的に忙しくなる時間があったと言った感じでした。
 

当社のJPでの展示がマンネリ化しつつあるのも一つの要因だと思います。(ここは反省します)
しかし、展示ブースのサンプルの傾向を変えて、
「塗り絵」「すごろく」「勉強ツール」など、「くじ引き」だけがスクラッチの利用用途ではないと提案したサンプルは、思いの外たくさんお持ちいただく事が出来ました。
当社でサンプルをお出ししているのは、あくまでもヒントです。
ヒントをそのまま商材として流用していただくのもアリですが、それをきっかけに「印刷物」の可能性を広げるアイデアを絞り出すのも、業界で生き残っていくための手段だと捉えています。

 

年々業界規模が縮小しており、爆発的な印刷は望めるチャンスが狭まってきました。
今からでも遅くはないと思います。
当社のエコスクラッチを「提案材料」として「利用」して新しい販路を開拓しませんか?

まずは手始めに、お問い合わせください。

展示会の詳細は、下記サイトでご確認下さい。

JP情報・印刷産業展 | 印刷業界の展示会(http://jp-ten.jp/)

2018417145627.png

もうすぐ春ですね

春分の日が過ぎて、もうすぐ春ですね。
と言っても、昨日は東日本でものすごく雪が降ったようで、季節感がなかなか追いついてこないですね。
梅や桜と言った花の開花状況も、例年よりも少しずれてるようですし、今年の春はちょっと寒い春なのかもしれません。
さて、エコスクラッチですが、商品の仕様上季節先取りの案件が多い傾向にあります。
見積もり案件に至っては、夏から秋にかけての商材も多くあります。

春は行楽シーズンですね。
エコスクラッチは、すぐそこに迫って来ている春の行楽シーズンに合わせた、短納期・小ロットでもお受けできます。
もう間に合わないことはありません。
まだまだ間に合います!
ぜひトップページのお問い合わせからお願いたします。

先日温泉施設で

3月に入って10日と少し経ちました。
今週は少し暖かくなってくるようですね。

 

先日日帰り温泉施設に行ってきたんですが、休憩所の壁一面にその施設で行われている月間行事の表を見て、イベントが盛りだくさんで少し驚きました。
調べてみると、温泉施設もお客様の争奪戦が激しいようですね。
さて、そこで一つご提案。
定期イベントや期間イベントで、エコスクラッチを使ってみるのはいかがでしょうか?

実は、お風呂屋さんでもエコスクラッチは評判がいいんです。
と、言いますのも、削りかすが全く出ない上、紙製品ですので、その場でスクラッチイベントにも向いていますし、回数補助券として使うことにも向いているからなんです。
あと、いろんな観光案内所に置いてあるようなチラシにスクラッチを付け加える事で、集客に繋げたりもできます。
私も案内所で手に取るチラシやパンフで温泉知って、そこについているクーポンに魅力を感じて行ってみたりします。

使い方はいろいろです。
一度お問い合わせ下さいませ。

 

ページ上部へ