ホーム>スタッフブログ>エコスクラッチ

エコスクラッチ

インセンティブショーから戻りました

皆さんこんにちは。
先週は、東京ビッグサイトでのプレミアム・インセンティブショーに、数多くご来場いただきまして、大変有難うございました。
ご来場いただいた方は、当社の新しいサンプルをご覧頂けたでしょうか?
エコスクラッチの展示をしていると、どうしてもくじ引き要素が強く、なかなか自社ビジネスやアイテムに活用で出来ないとのお言葉を頂いて、何か新しいご提示が出来ないかと模索して出来上がった実サンプルでした。
実際の感想としてご評価頂けたサンプルもあり、エコスクラッチは、まだまだ考え方使い方次第で幅が広がる商材だと思います。
今回を機に当社をお知りになった方は、これから末永くよろしくお願いいたします。
もちろん、いままでもお取引が有りました方々には、重ねて今後ともよろしくお願いいたします。

こういった展示会には、定期的に参加していますが、今回タイミングを逃した方は、是非資料請求からでも弊社を知っていただければ幸いです。
是非よろしくお願いいたします。

インセンティブショー初日!

みなさんこんにちは。
昨日告知したとおり、今日から東京ビッグサイトでプレミアムインセンティブショーが開催されています。
今回は、新しいサンプルを展示しており、朝からご好評いただいております。
初日は残り2時間を切りました。
最後まで頑張りますので、今日が無理だった方は、明日明後日の間に是非ご来場下さい!
お待ちしております!

明日からインセンティブショー秋2017です

みなさんこんばんは。
以前にもお伝えしましたが、明日から東京ビッグサイトで、第56回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2017が始まります。
今回は、新しいエコスクラッチのサンプルをご用意していますので、当社をご存じの方にも新しいサンプルをお見せすることが出来ますでの、是非ご来場の上お立ち寄りください。

201795175934.jpg

第56回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2017

第56回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー秋2017に出展します。
前回の55回は、1回お休みしました。(前回から規模が大きくなり、会場は東京ビッグサイトに変わりました)
日本最大!販促マーケットの国際的な販促専門見本市です。
是非会場でご覧ください。
出展ブース番号:西館 西4-T06-34

会  期
2017年9月6日(水)~8日(金)
6・7日▶10:00~18:00 8日▶10:00~17:00
会  場 東京ビッグサイト
アクセス りんかい線 国際展示場駅(下車徒歩5分)
ゆりかもめ 国際展示場正門すぐ
各空港リムジンバス など
主  催 株式会社ビジネスガイド社・事業部 PIショー事務局
〒111-0034 東京都台東区雷門2-6-2 ぎふとビル
TEL:03-3847-9155 / FAX:03-3847-9436
E-MAIL : premium@giftshow.co.jp

 

もうすぐ夏がきます

みなさんこんにちは。
少しずつですが、梅雨明けしていますが、全国的な梅雨明けはまだ先のようですね。
けど、ここ最近の陽気はいつの間にか梅雨明けしちゃったんじゃないか?と思える程に、暑さが増すばかりです。
ですので、体感的には夏に入ったと言っても良さそうな気がしますね。
さて、夏のバーゲン真っ盛りです。
学生さんが夏休みに入ると、もっともっと勢いをつけなくては行けませんよね。
そこで、エコスクラッチを使ったイベントはいかがでしょうか?
と言っても、もう7月半ばだし、間に合うのか?ともお思いでしょう。

そこはエコスクラッチの3大メリットのでカバーができます。
何しろ印刷後の加工が必要ないので、小ロット&短納期を実現しています。
バーゲンに拍車をかける為に、最後の一押しでスクラッチイベントをしたりと、今から企画しても間に合います!
是非一度お問い合わせ下さい!
 

大ロットのエコスクラッチ印刷

みなさんこんばんは。
先週末辺りから、漸く梅雨空になってきましたね。
あまり降ってほしくはありませんが、雨も生活には重要な事象ですから、仕方ないですね。
さて、今日は展示会であった話を思い出したので、ちょっと書いてみます。

エコスクラッチ印刷を展示会でプレゼンしていると、必ず出てくるのが「料金」と「納期」なんですが、「料金」に関してはロットや仕様によって、振り幅が広く変動が有りますので、なかなか即答というわけには行かず、ある程度の目安での商談やりとりになります。

「納期」に関しては、余程の大ロットではない限り、大まかには答えられます。
また、当社の売りの一つである、「極小ロット」からご依頼頂けますとアナウンスすると、極小ロットとは何枚?といった具合に興味を持ってもらえます。実際「極小ロット」の下限を話すと、驚かれる方が殆どです。

では、余程の大ロットの場合はどうか?という所なんですが、納期が十分ある場合は普通の印刷同様に、ちゃんとした工程を踏まえて概算が出ますが、殆どの場合は「分納」になります。
一度に数十枚〜数百枚、人によっては数千枚購入する宝くじの「スクラッチ」と違い、こういったイベントで使うようなスクラッチは、色々な制約の上で配布している場合がほとんどですので、イベント直後からすぐに無くなるということはなかなかありません。(絶対ということではないですが。。。)
なので、消費される枚数のシミュレーションを予め行い、中長期間のスケジュールで分納するわけなんです。
この業界ではそんなの当たり前って話ですが・・・。

当たり前の事でも、こうやって改めて書いてみると、何か気づくことがあるかもしれません。
当然これを読んでいただいた人も同様にですが。

イベントは長期の仕込みが大事です。
一度エコスクラッチをご検討してはいかがでしょうか?

まずは、お問合せからよろしくお願いします。



 

梅雨入り、かもめ~る

みなさんこんばんは。
梅雨の季節がやって来ましたね。
沖縄から関東甲信越までは梅雨入りしたようで、北陸〜北海道はこれからのようです。
季節の変わり目は何かと体調を崩しやすい時期ですので、みなさんもお気をつけ下さい。

さて、梅雨入りと同時に印刷業界では梅雨明けの案件が動き出します。
暑中見舞いはがき、「かもめ~る」です。
年賀はがき同様に、ずいぶんと減っていますが、郵便局も手を変え品を変え、いろいろな戦略でかもめ~るの販促を行っています。
ホームページを見ると、大手印刷会社さながらのサービスが、痒いところにてが届くと言わんばかりに、充実しています。

中小印刷会社はどう関われいいんでしょうか?
難しい局面です。ですが、弊社にはひとつかもめ~るにも武器をつけることができます。
そう、エコスクラッチです。
あまり知られていませんが、かもめ~るにもエコスクラッチ印刷が可能なんです。(年賀状にももちろん可能です)
サービス業を筆頭に、季節の挨拶として一役買うことが出来るかもめ~る。
当社のエコスクラッチを盛り込んで、お手伝いさせて頂けませんか?

まずは資料請求・お問合せから、よろしくお願い申し上げます。

#かもめ~る
#エコスクラッチ
#暑中見舞い

 

4月のJP展から1ヶ月・・・

みなさんこんにちは。
4月のJP展から約1ヶ月、ここ最近徐々に問い合わせが入ってくるようになりました。
やはり、夏イベント関連の話がちらほらとありますが、秋から年末にかけてのイベントに使いたいと言う相談も出てきています。
スクラッチはチラシ等と違って、印刷してすぐというよりも、企画立案から長い月日をかけて成立するイベント等で使われる事が多いので、最初の問い合わせや見積もりからの期間が結構長いんですよね。
企画途中でキャンセルされる事も多いですが、しっかりと下準備を行い、滞り無く納品する為には、それぐらいの長いスパンが必要な場合も良くある事です。
もちろん印刷して即納品し、すぐにイベントと言う案件も多いです。
その両方に柔軟に対応できるのも、当社のエコスクラッチの特徴と言えるでしょう。

納期や枚数の大小にかかわらず、色々な側面で対応できる、削りカスが出ないエコスクラッチ。
一度ご検討してみてはいかがでしょうか?

夏休み・レジャー関連のスクラッチ

みなさんこんばんは。
ゴールデンウイークが終わって、ちょっとだけ案件の内容が様変わりし始めてきました。
次の夏休み・レジャー関連に絡めたスクラッチ案件がチラホラと・・・。
特に外食産業やレジャー施設は書き入れ時ですから、こういった機会に販促イベントで一層の拍車をかけたいところですね。
ある施設では、夏休み期間中のお子様向けにだけスクラッチクジを作って、施設内の割引券などに活用し、全体の潤滑油的な利用もされています。

 

気になる方は、是非一度ご検討の上、資料請求からでもお願い致します。

JP2017-ICTと印刷展-を終えて

みなさんこんにちは。
一昨日、昨日と、マイドームおおさかにて開催されていたJP2017-ICTと印刷展-に出展し、今日から通常業務に戻っています。
さて、展示会での様子ですが、今回から場所をインテックス大阪からマイドームおおさかに変更し、メインテーマも-ICTと印刷展-と改題して、展示会自体がガラッと様変わりした感がありました。
当社としては、もうかれこれ10年以上展示会での活動をしているんですが、まだまだエコスクラッチの認知が足りないようで、今回の展示会で初見だという来場者もチラホラとお見受けしました。
しかし、大多数のご来場者様には、認知が広がっているようで、詳しくは書けませんが、色々な話題で盛り上がったのも事実です。
当ブースで、お話をして頂けた方々の中には、「今日来てよかった」とお言葉を頂けた方もいらっしゃいましたし、出展自体は成功裏に幕を閉じたと思います。
次回、どこかの展示会で出展する折には、是非ご来場くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。
また、今回ご来場のうえ、当ブースに足を運んでいただいた皆様には、この場を借りて、御礼申し上げます。

ありがとうございました。

ページ上部へ