ホーム>スタッフブログ>エコスクラッチ>スクラッチは"クジ"だけではない
エコスクラッチ

スクラッチは"クジ"だけではない

皆さんこんにちは。
突然ですが、スクラッチと言われて、頭の中で何が浮かび上がりますか?
展示会でもこういう質問をすることが多いんですが、ほとんどの人が“宝くじ”や、お店での“くじびき”とおっしゃいます。
多分ここでそう書いたとしても、同じような答えが帰ってくることが、ほとんどではないでしょうか?
そこで私がいつも展示会で話していることなんですが、“スクラッチ=くじ引き”の定義を一度頭のなかから消してしまい、“擦ったら(削ったら)文字や絵が現れる”という現象にだけ注目してみてくださいとお願いするんです。
そうすると、結構な割合で、何か憑き物が取れたような、ひらめいたような感じて、話している相手の表情が変わるんですよ。

物事の本質を改めて見直すことによって、閉塞感を打ち破る。
簡単なようで難しいことなんですが、展示会でこういったやりとりをすることで、新たなビジネスに結びつくことがあります。
では、どういった物ができたのか?ということですが、また日を改めてということで・・・。
けど、こうやって文字にして書いて、これを読んだ人が“そうか!”と思ってくれて、新しい何かが生まれるかもしれませんね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.eco-scratch.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/53

ページ上部へ