ホーム>スタッフブログ>エコスクラッチ>DTPエキスパートの更新試験問題で・・・
エコスクラッチ

DTPエキスパートの更新試験問題で・・・

皆さんごきげんよう。
シルバーウイークはいかがお過ごしでしたか?
Facebookにも書いていますが、私は色々とすることがあって、充実した日々を過ごしました。
その中で休みを利用して、DTPエキスパートの更新試験も受験してみたのですが、試験問題で当社のエコスクラッチが問題文中に出てきました。
エコスクラッチは当社の登録商標で、エコスクラッチを開発した時、削りカスが出ないタイプのスクラッチに名称がなかった為、「カスが出ない、リサイクルペーパーでも印刷(推奨)できる、環境にやさしいベジタブルオイルインキを使って印刷する」というエコの観点から、当社で考えて命名したんですよね。
当然のことながら、当時は市民権を全く得ていないし、当社で勝手に命名したものですから、エコスクラッチ?なにそれ?って具合でした。
それが今では、ブラウザの検索ワードにもなっているし、他社には模倣名称が存在するしで、よくも悪くも市民権を得てきたのかな?と思っていました。
そこへ来て、DTP関連の資格試験の問題に掲載されるということは、業界での標準ワードとして認知されたと言うことなんでしょうか?

「エコスクラッチ」という名称は、この削りカスが出ないスクラッチを定着させ、一般化しようと考えた末に生み出された、当社が一番最初に全く何もない状況から生み出した名称です。
もちろん当社の利益の為にというのが前提ですが、業界全体のために命名しました。
まぁここまで来るのに相当な時間がかかりましたが、ここに改めて書いておきます。

 

DTPexpert.JPG

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://www.eco-scratch.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/65

ページ上部へ