ホーム>スタッフブログ>エコスクラッチ

エコスクラッチ

梅雨ですね〜

みなさんおはよう御座います。
今年は梅雨に入る前は、“カラ梅雨”かも?と言われていましたが、蓋を開けてみればしっかり雨、雨、雨ですね。
仕舞には、台風が3つ同時に発生したりしてますし・・・。
沖縄はその台風の影響で大荒れみたいですね。
当社では沖縄地方にも、エコスクラッチ関連のお客様が沢山いらっしゃいますので、少し心配です。

梅雨が開けるまで、もう少し!
梅雨が開けたら夏が来ます!
夏が来たら、エコスクラッチを使ってイベントしませんか!?
今からの準備でも間に合います!
サマーセール!サマーバーゲン!etc.
集客、販促、外食産業の皆様にもおすすめです!
ぜひ一度ご検討ください!

スクラッチは"クジ"だけではないの続き

ということで、"クジ"だけではないとはどういう事なのか?
実はそんなに特殊なことでもないし、言われてみればって感じなんです。
それは、従来の銀のスクラッチでも同じことが言えるのですが、こすって(削って)隠れている文字や図が見えてくるという作用を利用するだけで、チェック機能や偽造防止などにも使えるんですよね。

例えば、チケットのチェック。
従来はミシン目を入れているチケットをモギリの係員が入場時にちぎりますよね?
それをスクラッチに変えて、入場時に係員がスクラッチを行い、偽造かどうかのチェックを行う。
また、商品券に付加しておいて、スクラッチを行うことで、使用済みの印にする。
などなど、こすって変化するという現象を利用すれば、"クジ"だけではない他の利用方法が生み出せるわけなんです。

これも印刷物への一種の付加価値ですよね?
要は、物事を一方から見ずに、多方面から見ることで、新しい発見が出来れば、それもまた営業戦力になるということだと思います。
このアイデアは、実際展示会で話していて、現実に商品として提供したこともありますので、頭を柔らかくしてみなさんも考えてみてはいかがでしょうか?

スクラッチは"クジ"だけではない

皆さんこんにちは。
突然ですが、スクラッチと言われて、頭の中で何が浮かび上がりますか?
展示会でもこういう質問をすることが多いんですが、ほとんどの人が“宝くじ”や、お店での“くじびき”とおっしゃいます。
多分ここでそう書いたとしても、同じような答えが帰ってくることが、ほとんどではないでしょうか?
そこで私がいつも展示会で話していることなんですが、“スクラッチ=くじ引き”の定義を一度頭のなかから消してしまい、“擦ったら(削ったら)文字や絵が現れる”という現象にだけ注目してみてくださいとお願いするんです。
そうすると、結構な割合で、何か憑き物が取れたような、ひらめいたような感じて、話している相手の表情が変わるんですよ。

物事の本質を改めて見直すことによって、閉塞感を打ち破る。
簡単なようで難しいことなんですが、展示会でこういったやりとりをすることで、新たなビジネスに結びつくことがあります。
では、どういった物ができたのか?ということですが、また日を改めてということで・・・。
けど、こうやって文字にして書いて、これを読んだ人が“そうか!”と思ってくれて、新しい何かが生まれるかもしれませんね。

JP2015にて・・・

皆さんこんにちは。
先週の14(木)〜16(土)の3日間で開催されたJP2015に出展したのですが、そのときの反響をご紹介したいと思います。

1.存在を知らなかった・・・
当社がエコスクラッチを商材に加えて、はや10年が経とうとしていますが、いまだに削りカスがでないスクラッチを知らないという方がチラホラといました。
まぁタイミングでスクラッチイベントに当たらなかったり、どんなイベントをしていても、イベント自体に興味のない人は居ますから、知らないというのは無くはないかな〜とも思いますが、さすがに印刷業界の展示会で同業者に知らないと言われると、広報活動がまだまだだな〜と思いました。

2.存在は知っていたけど、スクラッチをしたことがなかった
こういった方も結構居ました。
不思議そうに何度も試してみる人や、カードをライトに当てたり、くるくるとひっくり返して調べていたりで、皆さんそれぞれで、本当に驚いてました。


3.他社のを見たことがある、他社にお願いしたことがある
当社のスクラッチを頭から他社と「同じも」のだと括っている人ほど、当社のエコスクラッチを見て、クオリティの違いに驚いていました。
あと、印刷ロットの幅の広さにもずいぶんと驚かれました。

4.スクラッチ商材を使い方
クジとして使うことにだけ頭が回ってしまい、スクラッチ本来の事象・現象を利用しようと考える人が少なかったです。
このへんの詳しい説明は、少し長くなるので割愛しますが、当たり・ハズレだけがスクラッチの使い方では無いということです。

他にもいろんな大きな話から小さな話まで有りましたが、やはり展示会で顔を合わせてのやりとりは、当社が知ってたことや知らなかったこと、意見交換等いろいろとメリットが生まれます。
次回どこかの展示会でお会いすることが有りましたら、是非当社ブースまで足を運んでみてください。
何気ないヒントが落ちているかもしれませんので・・・。

最後に、JP2015にお越しいただいた皆さまには、改めて御礼申し上げます。

そうだ!JP2015で聞いてみればいいんだ!

今週の14(木)〜16(土)にかけて、大阪南港にあるインテックス大阪5号館で、JP2015情報・印刷産業展が開催されます。
印刷業界の展示会では、大阪地域で最大級の展示会です。
当社も地元神戸の隣県ということもあり、毎年出展させて頂いています。
今年も例年通り出展いたしますので、ぜひのご来場を御願い致します。
出展小間番号 5−23

入場無料です。
詳しくは、JP2015情報・印刷産業展公式ホームページ(http://jp-ten.jp/)でご確認ください。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 待望?の第2話! ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

エコスクラッチによろしく2.pdf

ゴールデンウイークが終わりましたね

5月の大型連休が終わりましたね。
次の連休は、学生さんは夏休みで、社会人は8月のお盆休みになりますね。
ゴールデンウイークでも、いろんな施設やお店でイベントがもようされていました。
ガラガラ、くじ引き、スクラッチと、イベント事も多様化していますね。
けれど、私が見たり参加したイベントには、エコスクラッチと同様の削りカスがでないスクラッチを採用している所がありませんでした。
まだまだアピールができていないということの表れかもしれません。
次の連休にはぜひエコスクラッチを採用してほしいものですね。
今から企画している会社も多数あることでしょうし、まずは資料請求からよろしくお願いいたします。

エコスクラッチを見に行こう

いよいよ来週に迫ったプレミアム・インセンティブショーですが、今日から来週はずっと雨模様のようです。
雨空の展示会って、来場者数が極端に減ってしまう傾向にあるので、ちょっと心配ではありますが、当社のエコスクラッチの様に、会場でじっくりと話し込んだほうが良い商品は、来場者が少ない分だけ濃密な話し合いができるので、結構結莉な場合も有ります。
かと言って、新規の来場者獲得はぜひとも願いたいところです。
会期中は、おそらく雨になるでしょうけど、どうぞご来場のほどよろしくお願いします。

参考資料として、下のpdfをお読みください。(参考はならないとは思いますが・・・)
エコスクラッチによろしく.pdf

第51回プレミアム・インセンティブショー春・・・その2

今日から4月ですね。
桜が見頃になってきているのに、残念ながら今週は雨模様が続きますね。
さて、先日告知した第51回プレミアム・インセンティブショー春2015への出展ですが、会場での所在とブース番号が決定致しました!
当社のブースは、3階のPOP ・店頭サイン・印刷SPエリアのブース番号3040番です。

第51回プレミアム・インセンティブショーは、池袋サンシャイン文化会館の2階から4階までを使用して行われます。
4階から回っても、2階から回っても順路の丁度真ん中あたりになりますので、ぜひご来場よろしくお願いいたします。

詳しくは、公式サイトの下記アドレス(pdf)を参照ください。
http://www.pishow.com/51piinvitation/pdf/pi51layout.pdf

 

第51回プレミアム・インセンティブショー春2015に出展します

 

第51回インターナショナルプレミアム・インセンティブショー春2015「デフレ経済からインフレへ、景気回復への愛の矢」 に出展します。

日本最大!販促マーケットの国際的な販促専門見本市です。
 このサイトをご覧の、関東近郊の皆さま並びに、この展示会へご出展ご来場される方々は、是非当社ブースにて「エコスクラッチ」をご覧下さい!

当社出展ブース番号は、追って記載させていただきます。

スクラッチカードをオリジナルで。お店や結婚式の2次会に

 
洋菓子店様よりスクラッチ印刷

店舗さん向けオリジナルのスクラッチカード

結婚式2次会 抽選クジ(エコスクラッチのご依頼)  CMYK+スクラッチ

結婚式の2次会で制作したオリジナルのスクラッチカード

 お店のコンセプトに合わせたスクラッチカード印刷
結婚式の2次会やイベントでオリジナルのスクラッチカード制作

エコスクラッチ印刷のスクラッチカードは削りカスが出ませんので、お店を汚すことがありませんので、ご安心ください。

ページ上部へ